フィナステリドを処方してもらった感想について

薄毛のために治療を受けようと思った

抜け毛が気になるように薄毛のために治療を受けようと思った治療開始してから効果が出始めるまで半年

そのような私が薄毛のために治療を受けようと思ったのは、実は全く別の体の病気で通っていた病院でAGA治療の広告を見たからです。
ごく一般的な内科のクリニックだったのですが、そこのクリニックの壁に薄毛で悩んでいる人はご相談くださいと書かれていました。
私は持病があったので普段からその病院を利用していましたので、ある時意を決して先生に相談をしてみたのですが、その時にいつか相談があるかもしれないと思っていたと言われました。
薄毛の問題と言うのはとてもデリケートな問題ですので積極的に医療従事者側から声をかけることがはばかられるらしいです。
そのためそうだと思っていても進めることができませんし、治療を受けたいと考えている本人からの申し出を待っているというのが実情とのことです。
おそらく専門のクリニック以外でもAGA治療を提供している病院やクリニックはたくさんあると思いますので、悩んでいるのであれば思い切って相談してみるのが良いでしょう。
相談してわかったのは、すべての人にこの治療が有効であると言うわけではないと言うことです。
私には詳しい事は分かりませんでしたが、薬の効き目があると期待される人にだけ処方する流れになっているのだそうです。
そのような判断をするために診察が必要で、医療従事者側本人の申し出を待っている状態にあるとの事でした。
私の場合はAGA治療で利用するプロペシアと呼ばれる薬の効果が期待できる症状とのことで、丁寧な説明をした上で実施するかどうかの判断を求められました。
プロペシアの有効成分であるフィナステリドはある程度の副作用がある薬でしたので、それらについても丁寧に説明を受けましたし、健康保険が適用されない治療であると言うことや効果が出始めるまでそれなりに時間がかかるということについても詳しい説明を受けました。
自分で治療を受けるかどうかを決めることができると言う流れも魅力的だなと私は思いました。

フィナステリドについて | プロペシア(AGA:男性型脱毛症(薄毛)の内服治療)|治療|橋本クリニック|広島県呉市の皮膚科(皮ふ科) 日曜診療 ゆめタウン呉