フィナステリドを処方してもらった感想について

抜け毛が気になるように

私は20代の中盤あたりから自分の抜け毛が気になるようになりました。
自分でも気がついていましたが他の人から指摘されると一気に不安が高まったのを覚えています。
当時から自分の抜け毛の問題については調べており、それが体質的なものであると言う事は薄々感じていました。
そのような時に飲み薬でこの問題に対処することができるという仕組みがあると言うことを知って私は少し悩んだ後に飛びつきました。
今でも宣伝を見ることが少なくありませんが、私が初めて病院で薬を処方してもらったときには今よりもかなり積極的に宣伝活動が行われていたように思います。
AGA治療と言う名前で薄毛の問題や抜け毛の問題が堂々と宣伝されるようになったのが私が実際に病院で相談しようと思ったきっかけでした。
このような治療が始まる以前から民間療法として様々な方法が存在していたのは知っています。
しかしながらとても高額なお金がかかるということもわかっていましたし、そのようなお金がない事はもっとわかっていました。
そのため半分ほど諦めていたのです。

抜け毛が気になるように薄毛のために治療を受けようと思った治療開始してから効果が出始めるまで半年